九州大学病院 睡眠時無呼吸センター

ご予約お問い合せ 電話番号0926425988

簡易PSG検査 Polysomnography

 問診後、睡眠時無呼吸症候群のスクリーニング検査を行います。この検査は、携帯用の睡眠時無呼吸検査装置を使うため、自宅にて検査を行うことができます。

 日中の眠気などの自覚症状が少ない方でも、この検査により無呼吸を発見することができます。

 検査によって、睡眠時無呼吸症候群が強く疑われる方には、より詳しい睡眠の状態を調べるために入院検査を行います。

睡眠時無呼吸症候群の簡易PSG検査

測定機材 評価内容
① 呼吸センサー センサーを鼻の下に取り付けることにより、口と鼻からの空気の流れ、つまり呼吸を感知します。これにより無呼吸の有無や回数を調べることができます。
② パルスオキシメーター センサーを指先に固定します。このセンサーは、血中の酸素濃度を測定することができ、これにより、睡眠中にかかる体への負担が分かります。
③ 本体 それぞれのセンサーが感知したデータを記録します。液晶には、血中酸素濃度と脈拍などが表示されています。

PAGE TOP